ふるさとの
はちみつを世界へ

国産の非加熱・無添加はちみつ

おすすめのはちみつ

はちみつギフト

はちみつレシピ

八八について

八八のこだわり

自然のままの美味しさを味わっていただきたいという思いから、「非加熱・無添加」製法にこだわってはちみつを作っています。

もっと読む

八八の想い

ふるさと千葉県大網白里市を拠点にミツバチ、人、自然にやさしくをモットーに活動しています。

もっと読む

八八のはちみつ

日本ならではの四季、植物の特徴をはちみつで表現する

もっと読む

八八ラボ

千葉県大網白里市細草1813

Google Mapはこちら

※現在休業中

よくあるご質問

はちみつが固まる現象は結晶化と呼ばれます。

結晶化したはちみつの品質の変化はございませんのでご安心してお召し上がり頂けます。

結晶化したはちみつはジョリジョリとした食感をお楽しみ頂けます。

・スプーンでそのまま

・トーストしたパンにたっぷりとつけて

お楽しみください。

---------------------

■結晶化した八八はちみつの溶かし方

→お風呂を沸かす際、40℃程度の湯船にじっくりつけてゆっくりと溶かしてください。

非加熱のはちみつですので、60℃以上のお湯で湯煎をするとはちみつに本来含まれている酵素や栄養素が壊れてしまいます。湯煎をする際もなるべく45℃以下で溶かして頂くことをおすすめしております。

厚生労働省ははちみつを食べるのは1歳を過ぎてからを提唱しております。

はちみつにボツリヌス菌の菌芽が含まれている場合があり、腸内環境の整っていない1歳未満の乳児は乳児ボツリヌス症を引き起こす場合がございます。

はちみつは1歳を過ぎたお子様から美味しく召し上がって頂けます。大人と変わらず、美容にも健康にも良い食品ですので是非積極的にお召し上がりください。

八八のはちみつは糖度を上げるための加熱は一切しておりません。

ただ、気温が低くはちみつが固まってしまい充填作業がしにくい際は、千葉県の夏の平均気温と同じ温度で温める場合がございます。

酵素や栄養素が壊れないよう38℃以上にならないよう細心の注意を払っておりますのでご安心ください。

常温保存をお願いしております。

夏の暑い日でも冷蔵庫に入れると結晶化しますのでお気をつけください。

結晶化したはちみつがお好きな方は、冷蔵庫に入れて美味しい食感をお楽しみください。

直射日光は避けて保存してください。

こちらは大きな間違いです。完全な天然はちみつも固まります。

固まる、液体のままの違いは、はちみつに含まれている糖が影響しております。

はちみつは、砂糖などの多糖類(ブドウ糖と果糖が結合して出来たもの)ではなく、単糖類となっております。そのなかでも、ブドウ糖か果糖で分かれます。

ブドウ糖が多いはちみつは結晶化しやすく、果糖が多いはちみつは結晶化しにくい現象がございます。また、花粉が多く含まれているはちみつも固まりやすいといわれています。